忍者ブログ

非現実的な話

ゲーム、UnrealEngine4などの話題を取り扱います。取り扱う内容は個人の範囲で調べたものなのでご利用は自己責任でお願いします。

【UE4】LocalMapOptions を使う

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【UE4】LocalMapOptions を使う


デバッグ機能?
Project設定にある「LocalMapOptions」について。



Name型の値を入力できる。
ここで入力した値は、DefaultMapで指定したMap名に+してロードされる。

例えば、以下の場合
GameDefaultMap:/Game/Maps/Level_P
LocalMapOptions:_test

初回でロードされるMapは、
「/Game/Maps/Level_P_test」となる。

ちなみに、Editorからのゲーム開始時には影響を及ぼさず、
DevelopやShipping起動時には有効となる。
コンソール系のコマンドとして活用できるかとも思ったがNG。


使い道は・・・
「起動時のロードレベルを容易に切り替えできる」ということぐらいでしょうかね。
例えば、Packageしたゲームの動作確認をする際に、
本流用MapとDebug用Mapを用意して動作の違いを検証できる、とか。

一例として、以下のLevelを用意する
本流用Map :Level_P
Debug用Map:Level_P_test

Project設定なので、Config(DefaultEngine.ini)設定によって
「LocalMapOption=」と「LocalMapOption=_test」を切り替えればOK。


ソース見る限りだと使いどころはこのくらいかな。
という覚え書きでした。

コメント

プロフィール

UnrealEngine4について調べる。
ゲームはそんなに得意ではない。

ブログ内検索

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

リンク

  • [PR]
    PR