忍者ブログ

非現実的な話

ゲーム、UnrealEngine4などの話題を取り扱います。取り扱う内容は個人の範囲で調べたものなのでご利用は自己責任でお願いします。

【UE4】Ver4.8の新機能を使ってみる(Blueprint編 3)

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

【UE4】Ver4.8の新機能を使ってみる(Blueprint編 3)


つづき。

---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: In "Region and Language" you can toggle localization of node and pins in all graph editors.
-新規要素:「Region and Language」からノードやピン、エディタ全てのグラフのローカライズを切り替えることができる。

ローカライズを変更した場合、即座に変更が反映されるよということ。
即座にというより、右下に再起動するかが求められ、再起動したら反映されるということ。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Infinite loop messages while running PIE will now be posted to the message log instead of a modal dialog.
-新規要素:PIE実行時に無限ループのログを残します

PIE(PlayInEditor)で実行した場合、無限ループ箇所のエラーを検出して止まる機能。
Standaloneだとエラーも出ず、継続動作するので注意。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Added inverse lerp function for blueprints
-新規要素:ブループリントにInverse Lerp機能を追加

InverseLerpノードが追加されました。Lerpの逆数が取れる。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Can now append multiple strings using a single 'Append' node by right clicking on the node and selecting 'Add Pin'
-新規要素:「Append」ノードの"Add Pin"を選択することで複数の文字列を追加できる。

文字列を結合するAppendにPinを追加できるようになりました。
文字列2つまでしか結合できなかったので、うれしい。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Added Grid Snap node to blueprints
-新規要素:ブループリントにGrid Snap機能を追加

値を近づけるSnap to Gridノード。0かMaxか、2値比較したいときなんかに使えそう。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Interpolation functions are now available for 2D vectors, previously these were only available for 3D vectors
-新規要素:「Interpolation」は以前まで3Dにしか対応していませんでしたが、2D(Vector 2D)にも対応しました。

Lerp系ノードの一つ。VInterp To が3D、Vector 2DInterp Toが2D用。
今回追加されたのが後者。2点間の距離、位置を求めるときなんか使えそう。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: When a select node is created from the context menu we now connect the dragged pin to the index pin of the select node
-新規要素:ContextMenuからSelectノードを生成した時、SelectノードのIndexピンに接続されます。

変数選択状態からSelectノードを追加すると自動でIndexに接続される、とか。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Join String Array function added.
-新規要素:「Join String Array」機能を追加。

文字列配列と文字列を結合して1つの文字列として出力するJoinStringArrayノード。
どういうケースで使えるだろうか。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Light Component classes can now be subclassed via Blueprints
-新規要素:LightComponentクラスはBlueprintを継承してサブクラス化できる。

Light関連のComponentを継承したクラスが作成できるようになった。
4.7まではできない。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: Math expression nodes support local variables.
-新規要素:数式ノードがローカル変数にも対応。

数式ノード内にローカルを追加できるようになった。
数式にローカル変数名を入れるとOK。


---------------------------------------------------------------------------------------------
・New: New functions for timer: they takes a delegate of an event instead of the event's name.
-新規要素:タイマの新機能としてイベント名にデリゲートを取り得ます。

タイマーイベントの登録にDelegateを使用できるように。
4.7でも出来ていたと思われる。
関数名が文字列指定だと誤入力しがちなのでこちらが安全。
---------------------------------------------------------------------------------------------

機能を見つけることができなかったりバグFix分は飛ばしてますが、
概ね試してみているつもりです。

コメント

プロフィール

UnrealEngine4について調べる。
ゲームはそんなに得意ではない。

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

リンク

  • [PR]
    PR